永代供養個人よくある質問

永代供養個人墓よくある質問

永代供養について、永代供養個人墓についてよくあるご質問となります。ご確認の上、各種お問合せいただきますようお願い申し上げます。


供養はどういう形で行なわれるのでしょうか?
はい、永代供養申込者最後の方が亡くなってから永代供養墓において春秋お彼岸とお盆に読経供養いたします。その後10年をもって合葬墓(圓寂)へ合祀いたします。

納骨の時や一周忌、三回忌などの年回忌の法事もしてもらえますか?
はい、できます。お電話でお申し込み下さい。(3万円)

永代供養を申し込むと檀家になる必要がありますか?
いいえ、檀家になる必要はありません。しかし檀家になることを希望する場合は入檀することもできます。入檀された場合は位牌堂にお位牌を安置し供養いたします。

管理料は必要でしょうか?
はい、4月に管理費を徴収いたします。(5千円)

臨済宗ではないのですが申し込みはできますか?
はい、宗旨宗派は一切不問です。

俗名のまま納骨をしていただけるのですか?
いいえ、戒名を授与されていない方の納骨はできません。戒名がない場合は臨済宗(禅宗)の戒名をお授けします。

お葬式をせずそのまま納骨していいですか?
いいえ、戒名を授与されていないのでそのまま納骨はできません。直葬の場合は戒名料をいただいております。(10万円)

納骨後、改葬、分骨はできるのですか?
はい、骨壺で納骨してありますので可能です。

何人で申し込んでも料金は変わりませんか?
はい、変わりません。しかし納骨スペースには限りがあります。

当日の持ち物を教えてください。
はい、 お骨と墓参用の花、線香、埋葬許可書、印鑑をお持ち下さい。

申込者を追加する事はできますか。
はい、可能です。ただし契約時から一年以降は料金がかかります。(10万円)

お墓まいりをしたいのですがそちらに行く交通手段がありません。
東武線相老駅まで送迎いたします。事前に到着時刻をお知らせください。恐縮ではございますが、送迎費用として3,000円志納頂いております。


宝徳寺の永代供養
・永代供養合葬墓
・永代供養個人墓


永代供養お問合せ

永代供養個人墓へのお問合せ

^