除日の鐘



近年地方では高齢化が進みお年寄りは夜間の外出を控える傾向にあります。 また日中行うことにより小さなお子さんも参加しやすくなります。 宝徳寺では大晦日により多くの方々に鐘をついてもらうため、昼間に「除日の鐘」を開催い たします。老若男女みんな揃ってゆく年に感謝し笑顔で楽しく大晦日を送りましょう。

令和5年12月31日(日)午前10時~午後4時
午前10時、住職が鐘を撞いた後、皆様順番に撞いて頂きます。どなたでもご参加いただけます。事前の予約なども必要ございません。ご家族で、カップルで、楽しくご参加ください。順番にご案内いたしますのでスタッフの指示に従っていただくようお願い致します。桐生市はあまり雪が降る地域ではございませんが寒さ対策万全でご参加ください。




「ストリートピアノin Houtokuji」
ゆく年くる年おてらでピアノ演奏


年末年始4日間限定ピアノ設置
ストリート(境内)ピアノ設置場所:宝徳寺境内
※設置場所は宝徳寺境内となり、場所は状況により異なります。

設置期間:2023年12月31日(日)~2024年1月3日(水)

演奏可能時間:午前10時~午後4時
※午後4時までには、演奏終了及び設置したカメラ機材など全て撤収完了としてください。

ご注意&ルール

●1人持ち時間10分~15分 カメラ設営含めて
●連弾も可能 但し 上記時間同
●演奏は順番制 
●複数回演奏可能(順番待ちには演奏者がお並びください) 
●照明器具など使用不可 工作物の設置不可
●撮影可能 但しまわりに配慮すること
●撮影したものは配信可能
●公序良俗に反する内容の演奏禁止
●演奏内容、行動においてお寺側は不適切、迷惑と判断した場合は強制終了
●ピアノを破損した場合、修理修復代実費請求いたします
●その他、宝徳寺スタッフの指示に従っていただきます。

誰でも演奏可能です、新年が明るくなりますように、皆様でご協力いただき演奏願います。

大晦日恒例 限定御朱印

直書きの大晦日限定御朱印は予約制となります。

御朱印 大晦日 「卯から辰へ」

毎年同様、混雑を避けるため、大晦日限定御朱印(直書き)は予約制となります。午前9時から午後3時まで、1時間毎、40名様にお書き致します。

ご注意:複数人数の申込みはできません、ご希望する方のみ1人ずつお申込み手続きが必応です。
※書置き希望の場合は予約不要です。

・持参いただいた御朱印帳にお書き致します。
・オリジナル御朱印帳にお書きすることも可能です。(当日お申し出ください)
・予約した部の開始後30分以内に受付を済ませてください。

※予約した部に間に合わない場合、予約時間外でも受付対応はいたします。但し、時間通りの方を優先するため、状況によりかなりお待ちいただく場合もございますのでご承知おきください。

【お申込み方法】

予約開始日は令和5年12月18日(月)午後12時(お昼の12時)
※諸事情により受付日時を変更する場合もございます。

受付開始時間になると、以下お申込みフォームをご利用可能です。お申込み後「受付確認メール」を即時自動送信致します。当日、各部の受付時間内に御朱印受付所で受付を済ませてください。(受付時、お申込者名をお知らせください。状況によって受付確認メールをご提示いただく場合もございますので、大切に保管してください)









大晦日の御朱印対応について

◆大晦日限定御朱印をお申し込みされた方は

大晦日限定御朱印以外の御朱印も希望する場合は郵送にて返却いたします。

◆お申し込みされていない方

大晦日限定御朱印以外であれば郵送にて返却いたします。

※御朱印帳は7日以内に発送いたします。


鐘を撞いた方限定プレゼント御朱印
鐘を撞いてお参りいただいた方を対象、ご希望の方にこちらの書置き御朱印を授与致します。


ホームに戻る

▲ up